子どもの友情

彼が入院している病棟は3人部屋。

 

この小児病棟には子どもは中に入れないので、

入院しているお子さんのお兄ちゃん・お姉ちゃんは

必然的に入り口の椅子で待つ事になる。

 

面白いもので

僕のところの長女と

同じ病棟で入院しているお子様のお姉ちゃんが

外で待っている間に、お友達になった。

 

お姉ちゃん同士は同い年。

気があったのかもしれない。

すぐに仲良し。

二人でお絵描きをしたり、

おもちゃで遊んだり、

かけっこをしたり、

けんかもしたり・・・。

 

しかし

子どもはすぐに誰とでもお友達になるけど、

別れの時もすぐにやってくる。

 

同じ病棟の子が、別の病院へお引っ越しになり

せっかくお友達になったお姉ちゃん同士も

明日から離ればなれ。

ちょっと寂しい。

 

僕の長女は

「○○ちゃんにお手紙を書く!」と言って

一生懸命お手紙を書いて

今日、お別れの挨拶とともに持って行くと・・・。

 

すると・・・

向こうもお手紙を書いてくれていた。

僕の長女に渡してくれた。

子どもって同じ気持ちなのかなぁ。

 

一期一会。

子どもが繋いでくれたご縁。

同じ境遇の仲間同士、親同士、

助け合えることが必ずあると思うので

大切に育めたら嬉しい。

 

子どもの友情に感謝。

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中

WordPress.com.

ページ先頭へ ↑

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。