命の誕生に立ち会う

7月24日朝の11時半。

待望の第二子が誕生した。

嬉しかった。

ただ、半年前から病院の先生に伝えて頂いてた通り

彼は「完全型心内膜床欠損症」という状態。

心臓に疾患があるということで、出産後すぐにNICUに。

その後、小児科病棟に引っ越し。

今日は8月15日。終戦記念日か。

お母さんのお腹から出てきて、はや3週間弱。

 

小児科病棟での彼は

あまり泣かない。いつもぐっすり寝ている。ミルクは鼻からチューブ。

でも必死で頑張っている波動が伝わってくる。

頑張っている。

同じ病棟には、小さいながらも心疾患を煩っているお子様ばかりいる。

周りにいるどの子もむっちゃかわいい。近くにいるだけで何故か癒される。

「赤ちゃんは神様だ」と心から感じる瞬間。

 

普段から僕は「自分の直感」を大切に表現活動をしているので、

「ブログに記録してみよう」と直感が湧いてきたので、

彼の現状も記録しようと思った。

彼の名は?   また今度。

 

このブログは、役者・五感コミュニケーション講師の森田一休が

普段感じる事を、正直に記録していこうと思う。

 

普段は役者や「一休庵」というイベントをやってるけど、

しばらくは我が子中心の生活になると思う。

でもそれも楽しい。

子どもの成長ッて本当に面白い。感動する。

だって毎日毎日「進化」してるから。

見ているだけで大人も学ぶ事が多い。

赤ちゃんは神様だわ。

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中

WordPress.com.

ページ先頭へ ↑